利害関係者から提供された情報は、単独かつ当該手順や操作で示された目的のためのみに使用されます。

当事者の間違いようのない同意、承諾がある、または個人データ保護法令(1999年12月14日法律第298号)中の12月13日の法律No.15/1999の第6条2項と11条2項に定められた規定に則した場合を除いて、いかなる状況においても当該情報が第三者へ転送または開示されることはありません。

基本法15/1999に定められた規定に則して、当該情報を開示する者はいつでもその情報にアクセス、その情報を修正、キャンセルそして拒否する権利を法律で定められた通り行使することが出来ます。

※ここで述べられる法律、法令はスペイン国のものです。
※万一、日本語版と英語版で相違があった場合、すべて英語版を優先するものとします。